世界初の旅行鞄専門店【ルイ・ヴィトン】

1854年 パリ・キャプシーヌ通り4番地に、世界初の旅行鞄専門店 『ルイ・ヴィトン』 を創業。これが、事実上のルイ・ヴィトンの歴史の始まりとなります。

ここでヴィトンは、「グリ・トリアノン・キャンバス」と呼ばれる、レザーよりも軽く防水加工の素材で覆われた、平らなトランクを製作。

1867年 パリ万博で銅メダルが授与されるなど、その人気は広がり、1885年には、ロンドンのオックスフォード通りに、海外初のルイ・ヴィトンストアがオープン。

日本の市松模様から考案された 『ダミエ・キャンバス』 や、ニセモノ対策として考案された 『モノグラム・キャンバス』 が次々と発表され、 ルイ・ヴィトンの人気はさらに広がっていきます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31247659

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。